夢がないからいい

  • 出版日期:2014/03/24
  • 語言:日文
  • 字數: 29,341

本書為流動版面EPUB,適合用手機、平板及電腦閱讀。

可購買品項 售價
電子書 NT$160

「あなたの夢は何?」この質問は、小さい頃から我々を悩ましていました。夢さえあれば、自分も最高の人生を送る事が出来る。ないなら、落ち込む?著者は異なる答えをしたいです。この問題を取っておいて、前に動いてください!

相關推薦

夢がないからいい!

それはチャンスなんだ!

夢をもったら、夢に進むために時間も人の力も必要になります。
人の応援が難しくなります。
だから、夢がない今がチャンスなのです。

夢や目標がなくたっていいのです。
あなたの力を必要としている人がいる。
自分が応援したいと思う人をその手で応援してあげましょう。

 

[著者の紹介]

草刈 正年
Masatoshi Kusakari

1980年生まれ。
2003年法政大学経営工学部卒業。 やりたいことも夢もなく、気が付いたらシステムエンジニアの会社に入り同期で最速でリーダーとな るものの、激務でパニック症でひきもこりとなる。
2006年、人生を変えたいと世界一周一人旅に挑戦し、無事帰国。その後、夢がなくなりまた夢に苦 しむがボランティア活動を通して、「人と出逢い言葉と出会い自分とであう」そうやって今の自分が あることに気が付く。
2008年世田谷のアジアンレストランに入ることとなり、今までやったことのない飲食業会で1年間店 長を務める。
2009年より墨と筆と紙を持ち、路上に座り言葉を書き始める。 主にイベントやワークショップ、講演を行い、人々に「自分の中にある可能性」を伝えている。 自分の表現の可能性を見つける「個性筆教室」も全国各地で開催中。
2012年6月より、今後の生き方を考え、妻子と共に京都の綾部に移住。 古民家に住みながら、田んぼと畑をやり食糧の自給に挑戦。 「つくる」ことは「自由」へのはじまり。 自分の可能性に挑戦しながら、出会う人の可能性を応援し続けている。

最近瀏覽與試讀
夢がないからいい